イオンカードの家族カードについて

イオンといえば家族と絆…かどうかはわかりませんが、いまや家族の憩いの場としての地位をどっしり築いたイオンは、イオンカードの家族カードにかなり家族を考えた特典を用意しています。

今回はそんなイオンカードの家族カードについて解説していきましょう。

イオンカードの家族カード

card-049

イオンカードの家族カードですが、たとえ家族カードでもイオンカードが持つ機能をほぼ全てもっており、特典も同じものを受けることが出来ます。

機能とはつまりWAONやそのオートチャージ、特典とはイオンシネマでの割引お客様感謝デーですね。

気になる質問にどんどん答えていきましょう。まずは年会費です。

年会費

イオンカードの家族カードの年会費は3人まで無料です。

3人まで無料と書くと語弊があるかもしれませんね。3人までで無料といった方が正しいでしょうか。

イオンカードは家族カードを無料で発行できますが、3枚以上は発行することが出来ません。なので6人家族みたいな大きな家族は何人かあぶれることになるでしょう。

といってもメインカードと家族カードを合わせて4枚も持てば、足りなくなるということはまず無いでしょう。

普通は家族カード1枚につき年会費何千円ととったりすることが多いのですが…太っ腹ですね〜

WAONはどうなる?

イオンカードの最大のメリットの1つであるWAONですが、これもまたイオンカードと同じ機能を持っています。

ただし、WAON残高はカードごとによります。

例えばメインのイオンカードで5000円チャージしても、5000円分のWAONが使えるのはそのチャージしたメインのイオンカードのみで、家族カードは使えません。

家族カードでWAON5000円分を使いたければ、その家族カードでWAONを5000円分チャージしなくてはいけないというわけですね。

WAON残高の共有が家族カード内で出来れば非常に便利なのですが…WAONの仕様上それは出来ないようです。

ただ、WAONのオートチャージは可能なので設定しておくといいでしょう。もちろんオートチャージもカード一枚一枚個別に設定する必要があります。

ポイントについて

イオンカードの家族カードを使うことによって貯まったポイントは全てメインカードに還元されます。

ただし、WAONポイントだけはそのカード自体に貯められるので注意。例えば家族カードにWAONオートチャージ5000円を設定しておいた場合、チャージで25ときめきポイントが貯まります。

そのWAONを使うとさらに25WAONポイントが貯まる(詳しくはWAONポイントの二重取りにて)のですが、この時のWAONポイントは家族カードに貯まります。

メインカードに25ときめきポイント、家族カードに25WAONポイントが貯まる形になるわけですね。

家族みんながWAONを使っているとWAONポイントが分散して貯まってしまいます。誰にも言わなければへそくりとして使えるかもしれませんが…

ただこの分散したWAONポイントはWAONポイント二重取りによって生まれた本来は無かったはずのポイントなのでこれはこれで良しとしましょう。

なお、貯まったWAONポイントは通常と同じく同じ家族カードにWAON残高として還元することが可能です。

暗証番号について

家族カードの暗証番号ですが、これは別々に設定されます。

たまにカード会社が勝手に単純な番号に設定して送ってくることがあるので、暗証番号を設定した覚えがないという場合はカードに付いてきた書類か何かにデフォルトの暗証番号が書かれている場合がありまsう。

その場合はすみやかに自分だけがわかる暗証番号に変更しましょう。

余談ですが、サーファーの暗証番号は1173(いい波)が多かったり、1234みたいな番号がはよくハッキングされたりとあんまりわかりやすすぎる番号はかなり被害に合いやすいようなので注意しましょう。

ディズニーデザインの場合

イオンカードのディズニーデザインを持っている場合、家族カードはどのようなデザインになるのでしょうか?

もちろん家族カードもディズニーデザインになります!

ディズニーデザインのイオンカードを欲しい人は、メインカードを発行する人にディズニーデザインで発行してくれと頼み込みましょう。

ただ、イオンカードはネットでノーマル柄を申し込むと約6000円分のポイントが付いてきてお得なので、ディズニーデザインは微妙にお勧めできません。

ディズニーが好きで好きでたまらなく、これじゃないと発行する気にならないというのでなければ通常デザインをネットで発行してもらいましょう。

審査について

家族カードもクレジットカードであるため、当然発行にあたって審査は存在します。

ただ、そもそもイオンカードがかなり審査のゆるいカードである上に、家族カードは既に審査の終わったメインカードの分身のようなものであるため…審査に落ちて家族カードを発行してもらえないなんて事はほぼ起こりえないでしょう。

イオンカードを手に入れたら遠慮なく家族カードを発行してもらい、家族に渡しましょう。

ゴールドカードについて

イオンカードといえばゴールドカードの取得が比較的容易なことで知られていますが、もしゴールドカードを持っていて家族カードを発行したら、もしくはイオンカードと家族カードを使っていてゴールドになったらどうなるのでしょうか。

イオンカードではメインカードがゴールドになると、全てのカードがゴールドとなります。

また、ゴールドカードの特典などは全て家族カードでも受けられます。お得ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする