イオンカードの数ある種類の中からのおすすめを厳選!

イオンカードですが、じつはひとえにイオンカードと言ってもその数実に30種類以上も存在します。

イオンカードを作ろうと思ったけど、あまりにも種類が多すぎて目がくらくらしたのでよくわからずにそのまま放置している…という方も多いかと思われます。

今回はこのイオンカードマスターが数あるイオンカードの中からおすすめを厳選いたしましたので、それを紹介していきましょう。

イオンカードのおすすめ

イオンカードセレクト

card-040

このイオンカードはもっともスタンダードなイオンカードです。

昔は「イオンカードセレクト」と「イオンカード(WAON一体型)」でワオンあり無しで分かれていたのですが、今ではイオンカードセレクトにもWAONが付いてくるようになりました。

このイオンカードは、イオンやイオングループの店舗での買い物を頻繁にする人なら誰でもおすすめです。

というのもこのカードはイオン・イオングループの店舗での買い物でときめきポイント2倍、20・30日のお客様感謝デーでは買い物代金5%オフといったイオンカードの1番の利点が利用できるからです。

いつもの買い物はイオンかマックスバリュかミニストップという人はこれで決まりでしょう。

WAONのオートチャージに対応しているのもいいですね。オートチャージを設定しておけば、イオン系列の店でWAONを使って購入した際に、残高が設定した金額を下回っていた場合自動的にチャージされます。

つまり、オートチャージさえ設定しておけば「わざわざレジでチャージするためにWAONでタップしてからまたタップして支払う」というあの煩わしい作業から永遠に開放されるわけです。

時間の短縮にもなるのがいいですね。

また、この時のチャージはクレジットカードで決済されるため、ときめきポイントも貯まります。つまり、ときめきポイントとWAONポイントの二重取りが出来るわけです。

このポイント二重取りが出来るのはイオンカードセレクトのみの機能となっているため、少しでもお得に暮らしたいという人はこのカードで決まりでしょう。

55歳以上なら

もし55歳以上ならG.G.マーク付きイオンカードがおすすめです。

card-043

G.Gマークはジジイとかけたシャレ…ではなく、イオンが打ち出した50代以上のアクティブなシニアを指すGrand Generationの頭文字から来ています。

イオンカードを使う際、55歳以上であればG.G感謝デーでの割引対象となります。

G.G感謝デーは毎月15日に行われており、この日にイオンでイオンカードを使って買物をすると買い物代金から5%割引となります。

つまりお客様感謝デーと合わせて15・20・30日が5%オフの日になるわけですね。

G.Gマークが付いているカードを使えば、15日のG.G感謝デーで5%割引を受ける際、身分証明をする必要がなくなります。

レジの前で5%割り引いてもらうために店員に身分証を見せるのも面倒くさいので、55歳以上なのであれば最初からG.Gマークの付いたカードを使うというのはいい選択肢であるといえるでしょう。

イオンカードがほしいなら、基本的にはイオンカードセレクトで問題ありません。

イオンカードは30近く種類がありますが、残りの29種類は全部かなり専門的なカードであるため、本当に必要な機能が備わっていると確信出来ないかぎり手を出すべきではありません。

例えばホーマックで買物をすると5%になるイオンカードや、KASUMIで買物をすると5%オフになるイオンカードみたいな感じですね。

他にはどのような専門的なカードがあるかを見ていきましょう。

イオンJMBカード

card-031

もしJALのマイルをためているのであればイオンJMBカードがおすすめです。

このカードを使えば買い物のたびにマイルが貯まります。WAONでの支払いでもたまるので、イオンのときめきポイントがJALのマイルに置き換わったと考えていいでしょう。

JALマイルをためていて、かつイオンカードとWAONが欲しいという人のためのカードです。そんなに数は居ないかと思われますが…

高速道路でお得なイオンカード

card-075

この若干ジョークかサイバーパンク的な見た目のカードは、見た目通り首都高での割引が効きます。

イオンカードの高速道路がお得になるカードは全部で4種類あり、それぞれどこで値引きがきくかは変わってきます。

・イオン首都高カード

毎週日曜日の首都高の通行料金が20%オフ、タイムズポイントも貯まる

・イオンTHRU WAYカード

毎週日曜日の阪神高速道路の通行料金が20%オフ

・イオンE-NEXCO passカード

ときめきポイントをNECXO東日本のサービスエリアで利用でき、ときめきポイントをE-NEXCOポイントに変えることも出来る。

・イオンNEXCO中日本カード

毎月20・30日にイオンNEXO中日本ETCカードを使うとときめきポイントが2倍

首都高か阪神高速道路が2割引きというのは大きいですね。大きいですけど毎週日曜日だけというのがネックです。

正直これらのカードを作るくらいならイオンカードセレクトを作ったほうがいいでしょう。

提携店で割引系カード

card-009

イオン提携店はそれぞれ独自のイオンカードを持っており、その店のカードを持つことによって特別な割引などを受けることが出来ます。

  • サンデー
  • KASUMI
  • メイクマン
  • やまや
  • ホーマック
  • トイザらス
  • ベビーザらス
  • 神戸三宮
  • 京都ファミリー
  • なんば
  • ブックサービス
  • ワタミ
  • スポーツオーソリティ
  • しまむら
  • ベネッセ
  • KNT
  • ツルハドラッグ

上に上げた店を超頻繁に利用するという人はそれらの独自イオンカードを作ってもいいでしょう。

しかし、超頻繁に利用しないのであれば…普通にイオンカードセレクトでいいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする