Smart WAON(ワオンポイントカード)について

イオンが新しくSmart WAONを始めるそうです。

今回はこのSmart WAONについて詳しく解説していきましょう。

Smart WAONについて

img-saveup-001

WAONとの違い

まず気になるのはSmart WAONとWAONの違いですよね。

Smart WAONとWAONの違いはずばり、「WAONで支払えるかどうか」です。

は?WAONなのにSmart WOANではWAONで支払えないの…?と一瞬頭がこんがらがるかもしれませんが、こう言い換えれば一発で理解できるはずです。

Smart WAONはTポイントカードやPontaカードのような、ポイントを貯めるためのカードなのです。

つまり、WAONポイントが貯まる店舗でSmart WAONカードを提示して支払いをすれば、WAONポイントが貯まります。

Smart WAONのポイントの貯まり方は、Tポイントが貯まる店舗でTポイントカードを提示して支払いをすればTポイントが貯まるのと全く同じ原理です。

一方でWAONはWAONで支払いをするとWAONポイントが貯まります。提示するだけでポイントは貯まりません。

ポイントについて

スマートワオンが電子マネーではなく、ポイントカードなのはわかった…じゃあこれに貯まるポイントは一体全体何なの?と思うかもしれません。

WAONポイントというものは前から存在していました。これまではWAONを使って支払いをすると、200円あたり1WAONポイントが貯まり、このWAONポイントはWAON残高に還元することが可能でした。

スマートワオンが登場してからは、WAONポイントはWAONポイントのままとなるようですが、ロゴが一新され、WAONカードを使うことによって溜まっていたポイントとは区別されるようになるようです。

これまでWAONで支払いをすることによって溜まっていたWAONポイントは電子マネーWAONポイントとなり、スマートワオンによって手に入るポイントはWAON POINTになるとか…なんかもうメチャクチャですね。

さて、この新WAON POINTは旧WAON POINTとどう違うのかというと、新しいWAON POINTは他のTポイントのようなポイントと同じく、店舗で1ポイント1円として値引きをするのに使ったり、商品と交換ができるようになるようです。

これまでのWAON POINTはWAON残高に還元するくらいしか使いみちがなかったので、これは嬉しい変更ですね。

ポイントの貯まり方

スマートワオンの登場と、WAON POINTの統合によってポイントの貯まり方が微妙に複雑になりました。

まず…

スマートワオンを提示して現金・クレジットカード・ギフト券などで支払いを行った場合:WAON POINTが200円あたり1ポイントの新WAON POINT

電子マネーであるWAONを利用して買い物をした場合(会員登録済):200円あたり1ポイント&500円あたり1ポイントのWAON POINT

電子マネーであるWAONを利用して買い物をした場合(会員登録無):200円あたり1ポイント&500円あたり1ポイントの旧WAON POINT

ここ複雑なので追記しますが、スマートワオンは会員登録をしなければ溜まらないポイントなので、WAONを会員登録しないで使うと、対応店舗で使えたり、商品と交換できる新WAON POINTは貯まりません。

もしWAONをいままでのように会員登録せずに使った場合、貰えるポイントはWAON残高にしか交換できない旧WAON POINTとなります。

なのでWAONは公式サイトで必ず会員登録しましょう!

イオンカードでのクレジット支払い:200円あたり1〜2ときめきポイント

イオンカードでのWAON支払い:200円あたり1ポイント、500円あたり1ポイントの新WAON POINT

イオンカードを提示して現金・ギフト券支払い:200円あたり1ポイントの新WAON POINT

イオンカードで新WAON POINTを貯めるには、電子マネーWAONと同じくスマートワオンへの登録が必要です。

イオンカードセレクトを使っている場合、オートチャージを設定すればオートチャージ200円あたり1ポイント、それに加えて使うと200円あたり1ポイントというポイント二重取りの裏ワザが出来るのですが、このオートチャージによって入るポイントが何になるのかについては今のところ不明です。

しかし、恐らくですが電子マネーWAONと同じく、会員登録すれば新WAON POINT、会員登録しなければ旧WAON POINTが手に入るのではないかと考えています。

ダイエーなどでさらにお得

ダイエーはイオンの子会社となりましたが、それまでの顧客のためにダイエーが発行していたハートポイントカードはそのまま使っていました。

しかし今回スマートワオンの導入に伴い、古いポイントカードは全てスマートワオンと置き換えることになったようです。

ハートポイントカードは月々の利用額に応じてボーナスポイントが溜まっていましたが、スマートワオンではそれが無くなります。

それじゃあスマートワオンは完璧な改悪なのかと言われると、実はそうでもないようです。期間は9月に入るまでと予定されていますが、スマートワオンをダイエーで使うとポイントが約2倍貯まるキャンペーンが行われています。

ダイエーならポイント2倍

ダイエーで会員登録した電子マネーWAONによって支払いをすると

1.WAON提示によるポイントで200円あたり1ポイント

2.WAON支払いによるポイントで200円あたり1ポイント

3.WAON支払いによるポイントで500円あたり1ポイント

が貯まります。

期間は8月31日までとされてはいますが、ポイントが2倍になるのは嬉しいですね。イオンで会員登録したWAON、もしくはイオンカードで買い物をしても200円あたり1ポイントなのに対し、ダイエーなら200円あたり2ポイントと考えたら…ちょっと遠出してダイエーに言ってもいいかもななんて気持ちになるかもしれません。

このキャンペーンは8月31日までとされていますので、生活必需品は31日までにまとめて買っておきましょう。

ポイントの使いみち

さて、新WAONポイントは何に使えるのでしょうか。

今のところですが、新WAON POINTの使いみちは提携店で1ポイント1円として使う以外の使いみちがありません。

他には家族や友達に貯めた新WAON POINTをあげるという使いみちもあるようですが、正直自分が頑張って貯めたポイントを他人に渡すなんて事態は起こりえないと思うのでこれは使いみちにカウントしなくてもいいでしょう。

今のところ提携店で1ポイント1円しか使いみちがない新WAON POINTですが、公式サイトを見る限りでは今後は商品との交換にも対応していくそうです。

まだ新興のポイントなので仕方ないといえば仕方ないですね。使いみちが少ないとはいえ、1ポイント1円として使えるのですから、会員登録して新WAON POINTを貯められるようにだけはしておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする