イオンカードのブランドはVISA・Master・JCBのどれがおすすめ?

イオンカードを発行しようと思いたち、申し込もうと思ったが…VISA・マスターカード・JCBのなかから選ばなくちゃいけないと思い分からなくなってしまった…という人もいるでしょう。

別にどれだっていいのに選択を迫られるVISA・Master・JCBの国際ブランドたちですが、一体全体どれにするのが一番賢く、そしてお得であるのか?今回はそんな疑問について答えていきましょう。

基本的にはVISAを選ぶのが無難

VISA・Master・JCBですが、これらは国際ブランドと言って、クレジットカードでの支払いを仲介してくれる機能を持っています。

基本的にはどれを選んでも特に変わらないのですが、もし今まで1つもクレジットカードを持ったことがないのであればVISAが無難です。

visa_f

クレジットカードで支払いを行うには、レジ側がそのクレジットカードに対応している必要があります。世界で一番有名で普及率が高いVISAは、レジ側が対応している確率が最も高いのです。

例えば「VISAとマスターカードには対応しているが、JCBには対応していないレジ」では、JCBのロゴが付いたクレジットカードでは支払いができません。

そんな例あるわけないでしょう、なんて思うかもしれませんが…結構有ります。例えば私の家の近くにあるスシローではVISAとマスターカードには対応しているのにJCBには対応していません。

VISAとマスターカードは海外の最も普及したブランドであるのに対し、JCBは日本発祥のブランドであるため、微妙に普及率が低いのです。

また、JCBは手数料をちょっと多めに取ることでも有名であるので、それに難色を示した経営者がJCBだけ導入しないという例もたまにあります。

さらに、JCBは日本発のブランドであるため、海外では使えないという事がかなり多くあります。私もアメリカやカナダでJCBに対応していないレジを多々見てまいりました。日本・中国・韓国系のスーパーでは使えましたが…

一方でVISAとマスターカードは本物の国際ブランドであり、クレジットカードが使えるのにVISA・マスターカードが使えないというレジは存在しません。

そのため、VISAかマスターカードを選んでおけば、せっかくクレジットカードを持っているのに使えないという悲劇を100%防ぐことが出来ます。

ならVISAかマスターカードのどちらかでいいのでは?と思うかもしれませんが、普及率で言うのならVISAの方が若干高いのです。非常に稀なのですが、VISAは受け付けていてもマスターはダメという店も存在します。

ただ、そのような店は本当に稀であるため、本当にVISAのデザインが嫌いだとか、マスターカードの方がカッコいい気がするという人はマスターカードを選んでも問題無いでしょう。

2枚目以降なら持っていないブランドを選択しよう

すでにJCBのカードや、VISAのカードを持っている場合は自分が持っていないブランドを選択しましょう。

JCBを持っているならVISA、VISAを持っているならマスターカードかJCBという感じですね。

同じブランドを何個も持っていると、例えばJCBだけ使えないという店に行った時現金で払わざるをえないという状況になってしまいます。

しかしJCBとVISAを持っていれば、JCBがダメならVISAで払う…という事が出来るわけですね。2種類のブランドのカードを持っていて、全部非対応なんてことは基本あり得ないので、保険的な意味でも2種類以上持つというのはおすすめです。

また、もし1枚目にVISAを持っているのであれば、2枚目以降にJCBを選ぶと少しお得です。というのも、JCBは決済能力は高くないものの特典やキャンペーンがVISAやマスターカードに比べて優れているからです。

JCBは特典が強い

支払いを拒否される可能性が比較的高いJCBですが、特典の強さは他のすべてのブランドを上回ります。

c15_064magical_title

特にテーマパーク系の特典を充実させており、JCBカードならたとえばディズニーランド貸し切りに招待キャンペーンや、ディズニーランドのチケットプレゼントキャンペーンといったイベントを頻繁に行っています。

キャンペーンに応募してあたるかどうかを待つのが大好きで、かつディズニーランドも好きという人はJCBのカードを1枚持っていればかなり有効活用出来るでしょう。

ただ、それでも1枚目にJCBを持つのはおすすめ出来ません。やはりクレジットカード支払いをしようと思っていたのにやっぱり支払えないと、かなりまずい事態に陥ることが有りますからね。

例えばクレジットカードで支払えると思って現金を持ち歩いていなかったが、JCB支払いに対応しておらず現金で払わなくては行けなくなった…なんて事もありますからね。

1枚目のクレジットカードとしてイオンカードを選ぶ場合はVISAを選択、2枚目以降のクレジットカードとしてならJCBを選ぶというのが1番効率的でしょう。

途中で変更はできない

国際ブランドはどれを選んだらいいのかわからないけど、はやくイオンカードが欲しいから今は適当にJCBにしておいて、あとで何かあったらVISAかマスターカードに切り替えよう…

なんて楽天的な考えでブランドを適当に決めたくなるかもしれませんが、残念ながらイオンカードのブランド変更は基本的には出来ません。

カード番号と国際ブランドは紐付けられているため、ブランドを変更したければカードを作りなおさなくてはならないのです。

本当に国際ブランドはどうでもいいと考えている人は何も考えず最も加盟店が多いVISAを選んでおきましょう。

JCBも特典が付いていますが、正直そこまで頻繁に行われているものでもないし、そもそも当たりませんからね!よほど情熱があるというわけでなければキャンペーンが行われているかどうかを探して応募する…なんてことはしないと思うので、最初からVISAで問題無いでしょう。

また、イオンカードではnanaco、楽天Edy、auWalletへのチャージは出来ないため、どのブランドを選べばお得にポイントが貯まるというのもありません。

クレジットカードのブランドは迷ったらVISA!もう持ってるならマスター!が最も後悔しない鉄板です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする